JUS PRIMAE NOCTIS

¥ 5,000 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料510円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

今年の春にクラウドファンディングで作成した写真集。
「JUS PRIMAE NOCTIS」

実際のクラウドファンディングのサイトはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/56020


写真展「すべての夜で泣くために」は僕個人が孤独の中で見つけたものを写真として形にしたものです。でも、僕は孤独と思いながら、たくさんの人に囲まれて生きています。時に食事を共にし笑い合う人たちがいます。それは間違いなく幸せでしょう。

でも、それでも分からなくなる事があります。
闇に囲まれたような深いところで、孤独に飲まれる事があるんです。
だから、その幸せを忘れないために、今回は友達にランプを借りました。
この展示は、全部で14個ある光に支えられて空間ができています。

僕は鈍感なんで、ここまでしないと人に支えられてるって実感できないみたいで、本当すみませんって思いです。

相変わらず、ピアノは友人が作曲して弾いてくれてます。
そもそも会場のflussとオーナーの小松さんがあって出来たものです。
すべて、僕がひとりでやったわけではない。
ありがとう、ありがとう、と何度言っても足りないです。
この場でも、実際に会ってでも伝えようと思います。
本当に感謝してます。

そういう展示の作品を写真に込めました。
去年、2017年7月7日から3日間開催した展示から、今日で一年です。
あれから得たものも失ったものもありますが、その全てがここから生まれた愛おしい記憶です。

2冊だけ、こちらに並べます。
値段は少々高くしているのは、もう本数が少ないから。
目録として、また改めて作ろうとは思っていますが、
このクラウドファンディング版はもう作らないので。

展示の詳細はこちら
http://yamaguchiakihiro.com/exhibition/noctis/

こちらで会場で流していた映像がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=BmVWKRcqLeQ